ライブチャットのお仕事

ライブチャットの歴史

チャットガール 遠くにいてもパソコンとWebカメラがあれば、テレビ電話の役割を果たすと一躍その画期的な機能が話題を呼んだビデオチャット。2000年にはWebカメラが世の中に出回り始めたころからビデオチャットは、会議シーンなどで電話に変わる革新的な最新技術として、各市場を賑わせていった。主にSkypeなどのP2P方式で繋げるアプリケーションで作り込まれたものと、携帯各社が乗り出していたテレビ電話サービスでは、電話とデータ料金のコスト面から無論、誰もが無料で利用できるアプリケーションサービスに軍配があがったのである。また一方でFlash技術を駆使したチャットシステムは男女間の出会いや恋愛のコミュニケーションツールとしてそのビジネスは幅広く世に出回り、素人の女の子とバーチャル空間でエロを楽しむ需要が急上昇した。その後10年の歳月が過ぎたものの、いまだに素人の女の子との出会いの場としての需要がある。


ジャンルごとに分かれるサイト

女の子は約1万5000人以上の素人女性がほとんどで、見た目はお嬢様なのに普段の生活では満足できない性欲をチャットで発散するという女の子も少なくないようです。 ジャンルといっても、女の子がただ若かったり可愛いというだけではない。人妻、熟女、ぽっちゃり、ゲイ、恋人同士の公開生セックスなど、その種類はさまざまだ。国内女性だけでなく、海外の女性との国境を越えてのライブチャットも人気を博している。  

特に有名なライブチャットサイト

1. DXLIVE

リモちゃライブチャット業界最大級の老舗。独自の遠隔で操作できるバイブやローターはここでしか楽しめないと人気のサイト。カスタマーサポートは10年以上の安心/丁寧の実績がある。料金がやや他に比べて高めだが、安心と品質で思いっきり遊ぶのなら間違いのないサイト。

チャットの世界

リモちゃ電車やバス、公共の場で見知らぬ人とのコミュニケーションに慣れてきていない日本の文化とは対照的に、2005年くらいから全世界で話題となってきたソーシャルネットサービスの普及により、ブログ、TwitterやFacebookなどで見知らぬ相手との出会いが加速してきたと同時に、ライブチャットではアダルト的なチャットを求める男性とそれを魅せることで報酬を得る女性の供給と需要のバランスが高まってきたのである。特に女性が恥ずかしいカラダの部分を見知らぬ男性に見せる心理も変化を遂げてきている。女性の自慰行為はその多くが指で犯される妄想をしながら、こっそりと布団の中でするというのが一般的なようだが、近年、顔を隠したりして本人バレをしなければ、オナニーで副収入が得られるライブチャットで一石二鳥を考える若い女の子は少なくないという。



 

2. カリビアンコムガール

リモちゃ超有名なカリビアンコムが提供する女優や女装趣味のチャットレディが出演する人気のサイト。姉妹サイトにはDXLIVEがあり、カリビアンコム動画で出演した女優がライブチャットに遊びにくることもしばしば。  

3. 感熟ライブ

リモちゃ25歳以上の人妻や熟女が多数登録している専門サイト。DXLIVEやカリビアンコムガールの姉妹サイトとしてもともとEXSHOTという名前で運営されていたサイト。2009年のリニューアルで人妻と熟女の専門ライブチャットという位置づけ。

一般素人の女の子のお部屋から生ライブ!最近の女の子って欲求不満になると、こ~~んな激しくオナニーしちゃう子がいるみたいですよ!タイプの子を選んで今すぐ遊ぼう。

※プレイ内容には個人差がございます。また、こちらはサンプルのため、ボカシ加工を施してありますが、実際のチャットではクッキリ体の隅々までお楽しみいただけます。

『今なら2つの無料体験プランをご提供』

タイプの子と10分間、今すぐ遊べる無料体験プラン
 >>>バリューコース<<<

女の子の待機映像がメアド登録するだけで見放題!!
 >>>お試しコース<<<